ブログトップ

デリヘルホームページのSEO対策

sennreiku.exblog.jp

夜の業界のお話


今年の後半からのGoogleアルゴリズムの変更で、
内部コンテンツの充実していないサイト、
オリジナルのコンテンツの乏しいサイトが上位表示しづらくなりました。

多くのデリヘル・風俗店舗サイトが大きく順位を下げ、
サイトの情報量の多い風俗系ポータルサイトがGoogleに好かれるようになっています。

今のGoogleに評価してもらうには、
サイトにコンテンツを充実させることが必要不可欠です。

とは言っても店舗サイトの場合、どのようなコンテンツを作ればいいのでしょうか?


■女の子ページにはオリジナルの紹介文や自己紹介を載せる
多くのサイトでは、プレイ内容とちょっとした紹介文しかありませんが、
できるだけ多めの文章で女の子を紹介してあげるようにしましょう。
サイトの訪問者への最大のアピールは写真なのは間違いありませんが、
検索上位にいなければ、サイトを見てもらう機会すら失う訳ですから、
Googleに評価してもらうためにも、しっかりとした文章を準備したいものです。

女の子の意気込みや、店長からの紹介文、お客様からの感想等もコンテンツになりますね。


■同一ドメインでブログを運営する
ライブドアブログやFC2ブログでブログを運営しているデリヘル店舗が多いと思いますが、
できればWordPressなどのCMSを利用して、風俗店のサイトと同じドメインでブログを運営しましょう。
記事が溜まっていけば、それもサイトのコンテンツを増やすことに繋がります。

ただ、数行の中身のない記事を投稿するのは逆にサイトの評価を下げる可能性があるので、
毎回しっかりとした文章量の記事を投稿する必要があります。
できれば毎回写真も投稿したいですね。


■店舗からのメッセージ
店舗からの熱いメッセージを長文で作成しましょう。
ここにこだわっている、これだけは他店に負けないなど、
自分の風俗店のメリットを書くことで、コンテンツになるだけでなく、
サイトでの成約率も高くなるはずです。


他にもキャンペーンページを複数作成するという方法がありますが、
上位表示されている風俗店のサイトがあったら、どんなコンテンツがあるのか?
リサーチしてみるといいでしょう。

沖縄風俗ナビ
[PR]
# by zuozuomuj | 2011-12-06 01:06 | デリヘルSEO

普段一般企業を対象としたSEO対策を行っている当ブログ管理人は、
ひょんなことから、デリヘル店のSEOを担当することになりました。

それまでアダルト系のSEOは全く経験がなかったので、
はじめは不安でしたが、取り組んでいるうちにいろいろとわかってきたので、
このブログでアダルトSEOに関する情報をシェアしたいと思います。

アダルトSEOをはじめるにあたって、はじめに心配したのは、
格安のレンタルサーバーがほとんど使えないため、
バックリンクのIP分散を考えて複数のレンタルサーバーを借りると、
かなり高いコストがかかるんじゃないかということ。

大手の無料ブログや無料HPはアダルトサイトの使用を禁止していますから、
無料でできる範囲で何とかなるとは思えなかったんです。

でも実際にアダルトSEOに取り組んでみて、
意外にあまりコストをかけなくても、
テクニックと努力次第でなんとかなるということがわかりました。

具体的なテクニックは次回から書いていきたいと思います。
[PR]
# by zuozuomuj | 2011-10-14 03:02 | デリヘルSEO